読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかしな日々

趣味の製菓、パン作り、日々作るごはんなどを記録していく日記。

魔の紅茶パウダー。(紅茶のシフォンケーキ)

f:id:nyamoneko68:20170205011642j:plain

紅茶のシフォンケーキを焼いた。
いま100均の製菓コーナーはバレンタインを目前に控え、最高潮の盛り上がりを見せている。

調子をぶっこいた私は紅茶パウダーなるものを購入。

今まで紅茶フレーバーのお菓子を作る際の悩みとして、「紅茶を入れたのに風味もクソもねぇなちくしょう…っ!」ということが挙げられた。
その悩みを打破してくれるだろうと意気揚々と紅茶パウダーを購入し、使用した。

結果は、色が茶色になっただけであった。

風味とは…私が悪かったのか…おかしいぞ…。

そして卵白を大量に使用したため、オーブンにいれ、今まで順調に膨らんでいたシフォンケーキは、焼き終わりラスト10分のところでしぼみ始めてしまう。

(うそだろ…)


そのため出来上がりは最初の1枚になるのです。

そ の後型をひっくり返しコップの上に乗せ、しばらく置く。

が、私は待ちきれなかった。(このとき深夜23時)

早々に型から外して、シフォンの型を洗剤と水を入れたタライに浸したかった。(シフォンケーキの型に着いた生地はとるのが大変なのである)

そして私はやってしまった。
粗熱が取れた程度の段階で型から外してしまったのだ。

f:id:nyamoneko68:20170205012419j:plain

(なめくさっとんのかキサマァ…という画像で申し訳ない)
あまりにも早く型から外してしまったため、まだ生地が安定しておらず、ひと切れ切るだけで形が斜めってしまう。
そして下にした生地はムダに目がつまる。
そして紅茶の風味はしなかった。(ここが一番のショック)

やはり紅茶エッセンスなどを買った方がいいのだろうか。

ひと切れ切って味見をした感想は、「味は完全にプレーンのシフォンケーキだけど、上部の生地はふわふわでみずみずしくておいしい」という結果でした。

練習あるのみ。