おかしな日々

趣味の製菓、パン作り、日々作るごはんなどを記録していく日記。

お菓子いろいろ。


f:id:nyamoneko68:20170216032334j:image

過去に作ったお菓子たち。

最近のものから古いものまで。

いちばん左のはラングドシャなんですけど、私ラングドシャなんて作ったことあったんだなぁとぼんやり思ったりしていました。

クッキーは今月焼いたもの。

これについてはまた後日記事にしたいと思います。

そしてパウンドケーキ

ラム酒漬けしたドライフルーツを混ぜ込むバニラの風味豊かなものに仕上げました。

ラム酒の香りって最高に色っぽい気分になれて好き。

チョコレートマフィンは、我ながら芸がないなと思いながら去年作ったもの。

このとき自分の中でのグラノーラブームが去り気味で、賞味期限を迎えようとしていたクリーム玄米ブランが床に転がっていたので、それを生地に混ぜ込みました。

味は普通すぎるほどの普通。

なんだか人にあげるにはあまりにも味気ない…と思ったやつ。

普段自分の作ったお菓子でもこんなこと思わないんですけどね、やっぱり去年はストレスが溜まっていたからかな。だめだね。

おいしくなぁれと念じながら作るものが一番おいしいよ。

ひじきの炊き込みご飯と野菜スープ、鱈のムニエル。


f:id:nyamoneko68:20170216002115j:image

 

今日のごはん🍙

・野菜スープ(トマト風味)

・鱈のムニエル

・ひじきの炊き込みご飯

です。

 

ひじきは先日似て冷蔵庫で常備菜としてあったものの残りをすべて炊飯器にぶち込みました。

あとは昆布だし(液体)も大さじ3ほど(目分量)。

妹が炊き込みご飯好きなんですよね。

明日おにぎりにして持たせたいと思います。

 

野菜スープには大量のほうれん草を。

ほうれん草って卵とソテーしてもおいしいし、私は大好きなんです。

祖母の畑からいただいたもの。

新鮮でおいしかったなぁ。


f:id:nyamoneko68:20170216002436j:image

これ全部入れたんですよ。

それでも火を通すとほんの少しになってしまうんだから少し切ないですよね。


f:id:nyamoneko68:20170216002520j:image

これが


f:id:nyamoneko68:20170216002547j:image

こんな感じに。(ベーコンとブロッコリーを足しました)

自分が野菜スープを作っていて思うのは、玉ねぎが少し固いなぁということ。

カロリーダウンのために油は極力使いたくなく、レンジでチンをしたり、事前にフライパンで蒸し焼きをしたりしていたのですがやはり油で炒めた方がコクも出るし、やわらかくなるしでおいしいよなぁ。

ここらへんの妥協点を見つけるの、難しい。

ブロッコリーなんかは冷凍のものを使っています。

これが大変便利です。

ベーコンはブロックのものを購入。

母が薄くないベーコンを食べたいと言っていたので。

たしかにブロックベーコンはおいしい。

ジューシーだし、甘かった。

買ったのはトップバリュのもの。

好評だったから、今度は業務用スーパーにもっと大きいブロックベーコンが売っていた気がするから、そっちで買ってみようかなと思案中。

 

鱈のムニエルにはスイートチリソースが合いますよ。

ちなみに今回の鱈は冷凍せず生のものを使用したので、身のふんわりやわらかい感じが出ていて大変良かったです。

独特のエグミも無かった。

やはりお魚は買ったその日に使うのが一番おいしいね。

それでもお魚が安かったりすると色々買って冷凍庫に保存しちゃったりするんですけどね。

 

煮込みハンバーグとひじきの煮物。


f:id:nyamoneko68:20170214135318j:image

Instagramにアップしていなくて貯めていた写真がみごとに消えたので、昨日作ったお夕飯を載せます。

 

・煮込みハンバーグ(トマトクリームソース)

・ひじきの煮物

です。

 

ひじきは初めて煮たけどおいしかったなぁ。

ニンジンを和風に炊いたやつを常備菜として置いてあったので、簡単に作れました。

油揚げもどうにかしたかったし、よかった。

父親のお弁当のおかずにもしたいから多めに作ってタッパーに保存です。

 

ハンバーグはとにかくおいしくできたんですよ。

牛乳と卵にパン粉を浸しておくのです。

そこにみじん切りして炒めた玉ねぎとひき肉を入れて捏ねる。

とにかく捏ねまくる。

ねっとりしてきたくらいまで混ぜて成形するのが私好みですねぇ。

煮込みハンバーグは初めて作ったけど、こっちの方が普通に焼くよりいいのかなと思った。(ふっくら肉汁を閉じ込めて焼き上げられた気がする)

 

鶏チリとポテサラ。


f:id:nyamoneko68:20170206222236j:image

このブログでのポテサラ率高いなおい。

今日のごはん

・鶏のチリソース

・ポテサラ

です。

 

うーん最高!

とまでは行かないけど、まぁまぁおいしかった。

 

鶏肉は胸肉を使ったんだけど、参考にクックパッド先生に聞いたところ「魔法水」なるものがあるらしく(その内訳は、砂糖、塩、水)、それに漬けると胸肉もしっとりパサつかないらしい。

というわけで実践してみたのだ。

たしかに、ほんとうにまったくパサついていないし、柔らかい。  

これを考えた人天才だな〜!!

 

ポテサラの具はベーコンとタマネギのみ。

和風顆粒だしとお醤油を仕上げにひとまわしして完成。

これはまぁ安定的に「おいしい」感じです。

魔の紅茶パウダー。(紅茶のシフォンケーキ)

f:id:nyamoneko68:20170205011642j:plain

紅茶のシフォンケーキを焼いた。
いま100均の製菓コーナーはバレンタインを目前に控え、最高潮の盛り上がりを見せている。

調子をぶっこいた私は紅茶パウダーなるものを購入。

今まで紅茶フレーバーのお菓子を作る際の悩みとして、「紅茶を入れたのに風味もクソもねぇなちくしょう…っ!」ということが挙げられた。
その悩みを打破してくれるだろうと意気揚々と紅茶パウダーを購入し、使用した。

結果は、色が茶色になっただけであった。

風味とは…私が悪かったのか…おかしいぞ…。

そして卵白を大量に使用したため、オーブンにいれ、今まで順調に膨らんでいたシフォンケーキは、焼き終わりラスト10分のところでしぼみ始めてしまう。

(うそだろ…)


そのため出来上がりは最初の1枚になるのです。

そ の後型をひっくり返しコップの上に乗せ、しばらく置く。

が、私は待ちきれなかった。(このとき深夜23時)

早々に型から外して、シフォンの型を洗剤と水を入れたタライに浸したかった。(シフォンケーキの型に着いた生地はとるのが大変なのである)

そして私はやってしまった。
粗熱が取れた程度の段階で型から外してしまったのだ。

f:id:nyamoneko68:20170205012419j:plain

(なめくさっとんのかキサマァ…という画像で申し訳ない)
あまりにも早く型から外してしまったため、まだ生地が安定しておらず、ひと切れ切るだけで形が斜めってしまう。
そして下にした生地はムダに目がつまる。
そして紅茶の風味はしなかった。(ここが一番のショック)

やはり紅茶エッセンスなどを買った方がいいのだろうか。

ひと切れ切って味見をした感想は、「味は完全にプレーンのシフォンケーキだけど、上部の生地はふわふわでみずみずしくておいしい」という結果でした。

練習あるのみ。

小松菜と豚肉のオイスターソース炒めとアボカドニンニク醤油マヨ和え。

タイトルが長い…っ!



f:id:nyamoneko68:20170204231035j:plain

今日のごはん。

・小松菜と豚肉のオイスターソース炒め

・アボカドのニンニク醤油マヨ和え

です。

アボカドはたいへんおいしいやつなのでリピートして作ってます。(家族にも好評)
味付けは、ニンニク(刻んだもの)、お醤油、マヨネーズ、レモン汁少々。
このレシピは最高においしいです。
クセになってしまいます。


そして今日はほんとうに疲れていて何も作りたくなくて、とりあえず冷蔵庫の中で転がってたオイスターソースと見切り品で買った50円の小松菜2束使って炒め物を。
見栄えも考え、卵も一緒に炒めました。

オイスターソースって中華を作るときに、なんとなしに入れてたからはっきり存在を感じることは無かったのだけど、今回の味付けが塩コショウと鶏ガラスープの素だけだったので、たいへんオイスターソースの味が際立って、この調味料の果たす役割を感じられた、貴重なお料理を作れました。

ギョウザと白菜のスープ。


f:id:nyamoneko68:20170204002149j:plain

今日のごはん

・ギョウザ
・白菜のスープ
・昨日の残りのプルコギ

です。

Twitterでみかけて、私もお醤油に卵黄を乗せてそれをギョウザにつけて食べてみようと思ったのです。
ラー油をプラスするとさらに風味が増して私は好きだったかな。

今日は色々あって疲れたから、ギョウザは冷凍のやつを焼いただけ。
助かるなぁ。